自賠責保険 被害者請求の仕方|一括査定依頼で来てもらうことになった2社は

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、クルマの買い取り専門でやられているショップはありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万円という査定に悲しくなりました。そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。所用があったため、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この色のクルマを求めている人がいるのですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、その業者に売却することに即決しました。その方は出来る方みたいで、大きな輸送用の車で来ていたようでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、手続きなどはみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

自賠責保険 被害者請求の仕方|手続きを進めていきました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。車を買い替えるときには下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。初めてのことですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、査定申し込みをしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見てきたので、相場のどれくらいで下取りされるのかは知っています。私の乗っていた車のメンテやボディの状況を考えても、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、予測は外されました。思っていた以上の高額査定となりました。

これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り業者の2社と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、その業者にお願いしたのです。

初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きも行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次に乗る車を買い替える時の費用にも充てられたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.