自賠責保険 補償内容|進めていきました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるらしいとこのとき知りました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

これまで親父が車を買い替えている様子は見ていたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたのですが、予測は外されました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その査定額は、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高額で買い取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

自賠責保険 補償内容|確定額ではありません

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなっていたのです。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.