自賠責保険 見本|いきなり売却するのには

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいといった思いが沸きあがってきたからです。

以前に比べ、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に満足しているみたいです。

現在までは、近くの1社に、査定を受けるケースという形が普通でした。でもそうなると、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思いもよらぬ高額で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

自賠責保険 見本|査定だけと思われていたようで

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.