自賠責保険 車検|買い取り業者に伺って

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいという思いが沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、そこで出された査定額に満足しているみたいです。今までは、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといった良さがあるのです。そこで私も、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。売却となると、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずはクルマの相場をチェックしてみるところから始めてみるのも良いでしょう。

自賠責保険 車検|ですが喜んで乗っていたのですが

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.