自賠責保険 雑収入|こちらの希望額は80万ですから

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

自賠責保険 雑収入|複数の業者に申し込めるサイトを

今使っている車を買い替える事になりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を気が付きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは判っています。私が使用していた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、実際には違いました。予想以上の査定金額になったのです。これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に済ませられました。思ったよりも高く売ることができたので、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.