自賠責保険 領収書 再発行|判りますサイトでは概ねの金額は判りますが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなりそうでした。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは近所の業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。うちよりも高く引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして最高の業者は70万で、2番の業者は68万円でした。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、上位2業者に出張見積もりを頼みました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

違いはないのですが|自賠責 行政書士

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。家の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ネットを使った無料査定サイトで

私が住むエリアは結構ないなかで、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定してもらったのです。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で買い取ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車種のこの色を探している人がいるので査定も頑張りますと言われました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、その業者に売却することにすぐに決めました。このスタッフの方は買って帰る気があったのか、輸送できる車で来られていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと思っていたのですが、地元で手続きするよりも断然楽でした。それから、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.