自賠責保険 1日|買って帰る気があったのか

私のいるところはかなりの山奥で、中古車の買い取り専門でやられているショップはありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができました。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、今このカラーの車を欲しい人がいるので査定も頑張りますと聞かされました。査定価格も40万と10万の差もあって、そこで売ろうと即決しました。その業者さんは買って帰る気があったのか、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。メリットとしては、手続きなどはだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

自賠責保険 1日|6つの業者で査定してもらいましたが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっていたのです。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.