自賠責保険 250cc|目安でしかなく詳細は車によって異なります

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になりそうでした。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

自賠責保険 250cc|そのまま持っていかれました

私の生活圏は辺鄙な所で、車買い取りだけをしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、ディーラーか中古車販売しているところです。

5年ほど乗った愛車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットを使って査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。所用があったため、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを求めている人がいるので何とか売って欲しいと言われました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決断しました。その方は準備周到で、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.