自賠責解約保険料|一番は70万の業者で

先日私は初めて車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

でも実際に査定を複数もらって理解できましたが、毎回お願いしているお店は相場程度だったんです。これよりも高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売却した車なのですが相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。相場で売れたら合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。

一括査定をして一番は70万の業者で、2位の業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言われたのです。概算見積もりは2番だったけど最高額を出してくれて、その業者に売却することになったのです。

自賠責解約保険料|車買い取りサイトで

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になりそうでした。今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定してもらいました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った価格でしたが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.