自賠責解約金|近くの買い取り業者に

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいという思いが沸きあがってきたからです。今までに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで出された査定額に満足されていることが判りました。

現在までは、近くの買い取り業者に、査定見積もりしてもらうというのが一般的でした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に売却できるというメリットがあるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で買い取って頂けたので大満足です。売却となると、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

自賠責解約金|最初から伝えておくべきだったなと

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。しかしその後、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、半年少々で売却することにしました。近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.