自賠責 上限額|1日待ってほしいとの事です

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

自賠責 上限額|午後に来てくれた方は

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車販売しているところです。5年程度使った愛車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そこで以前、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、予想以上の金額で買い取ってもらえました。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた方はさわやかな方で、今このカラーの車を探している人がいるので査定額も勉強しますと言われました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そこで売ろうと即決しました。その業者のスタッフは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、地元で手続きするより明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.