自賠責 交通事故|載っていた車はディーラーに

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

自賠責 交通事故|トラブルが次々発生し

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放したくなりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.