自賠責 任意保険 優先|よくて20万円にしかならないというのです

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

自賠責 任意保険 優先|査定見積もりの結果

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。結局下取りはしないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.