自賠責 共済|やっていませんでしたが

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。出張査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを出してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

自賠責 共済|全て出張査定でお願いしています

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.