自賠責 強制保険|売ることができました

私が住むエリアはかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りできるのでは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。その結果、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額にビックリしました。

そこで以前、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で売ることができました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。仕事もあり休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この色のクルマを求めている人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者さんは買って帰る気があったのか、もう一人も来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元の業者よりも断然楽でした。なんといっても、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

自賠責 強制保険|2位の業者が1位の

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていたのです。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを出してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.