自賠責 手数料|私はこの車を半年前に

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。まずは近隣の中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

自賠責 手数料|査定に来てもらうことにしました

私が住むエリアはかなり田舎で、車を買い取るだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車販売しているところです。

5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。しかし、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。所用があったため、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいと聞かされました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することに即決しました。その業者のスタッフは準備周到で、輸送できる車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。他にも、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.