自賠責 救済|その後ですが喜びもつかの間

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

自賠責 救済|68万円という金額を提示されました

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私には今の車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.