自賠責 時効|車の買い取り見積もりは

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

自賠責 時効|算定してもらったところ

私の住んでいる地域は結構ないなかで、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を売った時には、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

そこで、ネットで見つけた査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。所用があったため、時間を区切って見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。査定価格も40万と10万円アップだったので、そこで売ろうと即決しました。このスタッフの方は準備周到で、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと考えていましたが、地元で手続きするよりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.