自賠責 理解|2位のお店が1位の

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却しました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

自賠責 理解|自動車の買い替えをする場合は

今まで使っていた自動車を買い替える事になりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるのだという事を聞きました。それが一括査定でした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。これまで親父が車を買い替えている様子は知っているので、どれくらいの価格で売っていたのかは判っていたと思います。私が愛用していた車のメンテやボディの状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、予測は外されました。想像以上の高額査定となりました。

これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。

初挑戦のことでしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.