自賠責 直接請求|買い取り業者の下の方と

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、それ以外の方法もあるという事を教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこから査定依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。これまで親父が車を買い替えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っていました。私が愛用していた車のメンテやボディの状況などから、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で見積もりしてくれるところもあったので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単にやれました。思ったよりも高く売ることができたので、次に乗る車を買い替える時の費用にも充てられたのでやってみよう行動して良かったです。

自賠責 直接請求|別の業者で査定をしなければ

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.