自賠責 解約 早見表|今のクルマを売却しようと思っていました

新型の発売に合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていました。今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

自賠責 解約 早見表|一括査定依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが

私の住んでいる地域はかなり田舎で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。ということもあり、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思わぬ高値で売却することができました。一括査定依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その業者さんは出来る方みたいで、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

手間がかかると勝手に考えていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。それから、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.