自賠責 賠償金|来られていたようで

私のいるところは結構ないなかで、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りをしているのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。ですが、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。そのため、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、その方に売却しようとすぐに決めたのです。その方は出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま引き取っていかれました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。他にも、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

自賠責 賠償金|ネットで表示された査定額

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。それまで下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定の時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.