自賠責 2017|相場程度ということは

この前初めてネットの一括査定サイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取るようなところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回引き取ってもらった愛車の相場は52万円だったのですが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を提示してくれました。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

一括査定をして最高は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に出張見積もりをお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。ですが68万の業者は、そのままの金額でいいと言われたのです。2番目の業者が最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

自賠責 2017|薄白く見えていました

以前乗っていた車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えていました。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があると言われました。

カーショップに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。それを見た人から買い替えたのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にキレイな感じにすることが出来たのが良かったようです。車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間などを考えてみて、オトクになるようであればやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.