自賠責 400|評判の買い取り業者を調べてみました

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほかしてきたからです。

これまでに比べて、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、手放した金額に満足しているみたいです。

現在までは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそうなると、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店に売却できるという良さがあるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも冷や汗ものでした。

このように、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。売却となると、抵抗感がある方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

現実を知らなさ過ぎました

それまで乗っていた車を売却することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあるのだという事を教えてもらいました。それが一括査定でした。初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていたので、どれくらいの価格で下取りされるのかは判っています。私が愛用していた車の年式や車の使用状態などから、期待以上に高く買ってはもらえないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも高い査定額になりました。試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができたから、車を買い替える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

第二位の業者は68万という額でした|自賠責 ポイント

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと思っていました。しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと話していただけに残念でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売った車は52万円が相場のようでしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、差があったので、上位の二社に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、競合他社がいないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

家から離れたところの

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.