車売るならどこがよい|ボディの輝きが気になるときは

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってやけにボロ車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響があると言われました。カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言わせるほどです。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを比較してみて、損しないと思ったらやってみましょう。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

車売るならどこがよい|買い替えを考えました

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.