車売るならどこ|私は半年前にその車を

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車売るならどこ|土日など休みの日に

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになるところでした。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。それにより下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高金額を提示してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.