車売るならガリバー|心でそう考えていたものですから

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいといった思いがしてきたからです。これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。

これまでならば、買い取り業者に伺って、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

早速私も、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定だったので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。

私の場合ですが、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられると思いますので、愛車の相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

車売るならガリバー|ですが私には自分が乗っている自動車の

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.