車売るならティーアップ|大学を卒業した後は

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている都会においては、車は持っていなくてもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなるのでこの際に売ってしまうことにしたのです。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い金額がつけられ、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、複数の業者が表示され査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売却する事にしました。

複数業者の査定を受けたので得た金額は大きかったので、ネットの一括査定サイトを使って良かったです。交渉もできたので、期待以上の高値で売れることができました。車を買い替えるなどあれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

車売るならティーアップ|最低でも2社とは

先日初めて車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは近所の業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

しかし実際は査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者は高くはありませんでした。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ることになったクルマの相場は約50万だったのですが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。一括で依頼できる査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。3番目は57万と、差があったので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.