車売るならラビット|サイトで見た査定額

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になりそうでした。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車売るならラビット|遠くから来てもらうまでもないと

私の生活圏はかなりの田舎で、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。買い取ってくれるのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。5年くらい乗っていた車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万少々という査定額にガッカリしました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで有名な買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定見積もりしてもらうことにしました。午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、今このカラーの車を探している人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。査定価格も40万と10万上げてくれたので、その業者に売却することに即決しました。その方は出来る方みたいで、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。他にも、めんどくさいと思う手続きも準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.