車売るなら ガリバー|サイトで表示された概算査定額

新型の発売に合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になっていたのです。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはしないことにして、買い取り専門店に売却しました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

車売るなら ガリバー|知名度のある買い取り店に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.