車売るなら ディーラー|大手の買い取り業者に

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も失ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

車売るなら ディーラー|5年ほど乗った愛車を

私の生活圏は結構ないなかで、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、手間もないので近くのお店で査定をお願いしました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そこで以前、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうで査定も頑張りますと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めたのです。その業者のスタッフは準備周到で、輸送用のクルマのを手配して来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。他にも、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.