車売るトラ子|査定に必要な時間は

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっています。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売るトラ子|査定見積もりしてもらうことにしました

私の生活圏はかなりの山奥で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車屋さんです。約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で買い取ってもらえました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めました。そのスタッフさんは準備周到で、運転手2名で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。それから、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.