車売る時に必要な書類|乗って楽しかったのは少々

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車売る時に必要な書類|判っています私が愛用していた

それまで乗っていた車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるらしいと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、進めていきました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの査定額で売却していたのかは判っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際は違っていました。予想以上の査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、その業者にお願いしたのです。初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、車を買い替える時の出費も減ったので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.