車売る時|査定料は無料です

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車売る時|差が開いていたので

先日私は初めて車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと話していたので意外でした。これまでは相場で売れたらバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言われました。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.