車売る 愛車|比較しないとダメと書いてありました

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、高めに買ってくれていると思い込んでいました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、一括査定をやってみたところ一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、考えてみれば相場というのは可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高は70万で、2位の業者は68万がいっぱいのようです。3位は57万程度で、差があったので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりをお願いしたのです。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。でも68万と提示していたところは、そのままの提示額で良いと言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が最高額を出してくれて、その買い取り業者に売りました。

車売る 愛車|平均的だと思います

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.