車売る 税金|試しに自宅の近くにある

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円で買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

車売る 税金|車種や年式走行距離など

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。

田舎であれば自動車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている都会においては、車は持っていなくてもさして日常生活に支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や管理費まで考えると、お金的な負担が大きくなりそうなので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、中古車販売のチェーン店があったのでそちらに車を持って行って、査定してもらいました。結果驚くほど安い金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまいそこでは保留にしておき、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。するとネットで査定サイトがあるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の業者が表示され査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を大きく省けるので便利です。そうして出た結果、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、ここに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で引き取ってもらえました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.