車売る 簡単|所有台数を減らして

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る 簡単|査定見積もりを出してくれます

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って職場へ通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している街中では、車は持っていなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、金銭的な負担が大きくなるのでこの際に売ることに決めました。

そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこに持ち込んで、見積もりを取って頂きました。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、他に買い取り専門店がないかを調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりも得た金額は大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して本当に助けられました。交渉もできたので、思っていた以上の高額で引き取ってもらえました。車を売却する際はぜひ、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.