車売る 解説|やらないことにして

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっています。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売る 解説|期待以上の高値で

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この車を使って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、車をもっていくかどうかで迷っていました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している都心部においては、クルマを持っていなくてもさして日常には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなるので思い切って売却することに決めました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップのお店があったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。予想していたよりも安い査定額がつけられ、ショックのあまり返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。

実際に査定して得た金額は大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。交渉もできたので、期待以上の高値で売れることができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.