車売る 買取|長年乗り続けた愛車を

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に売却することになりました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいという思いが強くなってきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足している事に気がついたのです。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースという形が普通でした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が適切なのか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。それを知った私は、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう思っただけでも背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で売却できたので嬉しかったです。売却となると、決心がつかないという方もおられると思いますので、愛車の相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

車売る 買取|ネット上で判る査定額は

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.