車売却 おすすめ|売りたいと思うと思います

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車売却 おすすめ|売却できるとあったのです

珍しい車を買い取りに出したら、かなりの高額で買い取って貰えました。思った以上でかなり高く売却できました。よく見かける車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、ある情報では想像できなかったですが、珍しいクルマは高く買い取るとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気車種が高値で売却できるとあったのです。それは海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、物を大切に取り扱う習慣も影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と思っています。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、この車も海外で使われるのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。

車を売るときは、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。もしも可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所で毎日いるのかなど、考えるとワクワクします。

もしかして外国かもしれませんが、どこにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、欲しいと不要がバランスよくなっているんだなと思いました。日本では、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.