車売却 入金されない|年数も経っている車なので

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。車買い取りを利用する時は、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップとつややかにするための手間などを比較するなどして、お得と感じたらキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

車売却 入金されない|次々とトラブルに見舞われ

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.