車売却 印鑑証明|この状況を端的に言えば

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 印鑑証明|出張して来たみたいで

私の生活圏は辺鄙な所で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想像以上の高額で買い取ってもらえました。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビCMで名前をよく聞く中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、その方に売却しようと決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、もう一人も出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.