車売却 契約書|最高額の金額を出してきました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていました。今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

車売却 契約書|車業界にいない私には判断できません

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいという思いが湧いてきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に満足されているようなんです。

現在までは、近くの1社に、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。でもそうなると、提示された査定額が相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売ることができました。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで恐ろしくなりました。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは世間相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.