車売却 確定申告|しかし実際は数社と査定してわかったのですが

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売却しているので、高めに買ってくれていると思っていました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところその中で一番の高値が70万円を出せるとなりました。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万という額でした。3番目は57万と、差があったので、上位2業者に出張査定見積もりをお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。でも68万と提示していたところは、68万でいいよと言われました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その会社に売却しました。

車売却 確定申告|2つの業者にお願いし

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してから通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.