車査定ガイド|影響はなかったようです

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に響いてしまうそうです。カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親から新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

もう一回査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても影響はなかったようです。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもピカピカにすることが出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

車査定ガイド|数年のった車を売った時には

私の住んでいるところはかなり田舎で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車屋さんです。数年のった車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。

そんなわけで、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを求めている人がいるので査定も頑張りますと言われました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんはとても段取りが良く、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、近場で済ますよりも手間がかかりません。それに、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.