車査定サイト|どこにいるのかなど

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そのページの情報ではその通りで、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。但しその理由は海外向けとのことでした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣もその理由のようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と信頼を置いています。今回売った車も国産の車ですが、もしかして海外で活躍するのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。

車を売るときは、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことや次の乗り手を想像する楽しさがあります。可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、どこにいるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

どこにあるのかわかりませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時には複数の車を売りたいと思うお客さんがいて、買いと売りがバランスよく取れているんだなと思いました。

この日本において、今後も良質な中古車が求める方々に譲られて行くでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、考えることも多い出来事でした。

車査定サイト|決め付けていました

この前初めてネットの一括査定サイトを利用して、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、毎回お願いしているお店は相場以下だったのです。それ以上高く買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。これまでは相場で売れたら正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。世間相場の額なら合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2業者に出張査定見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言ってくれたのです。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.