車査定書|両親に自動車をいただきました

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業してからは、その車に乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

都市部以外であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている都市であれば、車が仮になくってもさして日常の生活には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、お金的な負担が重くなりそうなので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店の店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定してもらいました。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、思わず落胆してしまったので返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力してボタンを押すと、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を大きく省けるので便利です。そうして出た結果、希望以上の高値だった業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大幅に差があったので、査定比較サイトを活用して良かったです。交渉したので、思っても見なかった高値で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

車査定書|49か月目ですから

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.