車査定 アプリ|見積もりを出してもらったところ

私の住んでいる地域はかなりの田舎で、車を買い取るだけをやられているショップはありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

そのため、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいとおっしゃいました。査定価格も40万と10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。このスタッフの方は買って帰る気があったのか、運転手2名で来られていたようでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、地元で手続きするより明らかに楽でした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

車査定 アプリ|長く乗ってきた車を

長く乗ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいパートナーがほしいという思いがしてきたからです。以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。これまでは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするという感じでした。でもそうなると、伝えられた査定価格が適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった良さがあるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思ってもみなかったような高値で買い取って頂けたので大満足です。売却となると、不安感がある方もいると思いますから、まずは世間相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.