車査定 ガリバー|入力していくと複数の買い取り専門店が

就職も決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、その車に乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを困っていました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都会においては、車は持っていなくてもさして生活には支障はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費用もあるので、お金的な負担が大きくなりそうなのでこの際に売ってしまうことにしたのです。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、凹んでしまったのでそこでは売らずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の買い取り専門店が査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。最初の査定よりも頂いた金額とは大幅な開きがあったので、ネットの査定サイトを利用して良かったです。交渉の甲斐もあって、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をお勧めします。

車査定 ガリバー|出してくれたのです

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者にお願いしているので、高額で買い取りしてくれるものだと勘違いしていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、2番目の業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位の二社に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。出張査定の時には、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、68万でいいよと言われたのです。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.