車査定 データ|26万となりましたので買い取って

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年50万程度も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車査定 データ|査定額がつけられ

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを頭を悩ませてしまいました。

地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている街中では、車が仮になくってもさして生活に影響や支障はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、生活費への負担が重くなりそうなのでここで思い切って売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、中古車販売のチェーン店があったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。結果は予想をはるかに下回る査定額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などをマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を大きく節約できるので便利です。調べた結果、希望以上の高値だった業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大幅に差があったので、比較サイトを利用してとても助かりました。交渉したので、思っていた以上の高額で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.